歯根端切除術

茨城県取手市のJR常磐線取手駅に直結、茨城県取手市中央町の歯医者「取手iセンター」のオフィシャルブログ一覧です。インプラント治療や矯正歯科、審美歯科など歯科に関する情報だけでなく、日常のさまざまな発見や皆さまにお知らせしたいことを発信していきますので、ぜひご覧ください。

歯根端切除術

こんにちは取手市にあるワンズ歯科クリニックです(^_^)

今回は、歯根端切除術(しこんたんせつじょじゅつ)について簡単にご説明します♪

少々難しいお話しになりますが・・・

歯根端切除術とは口腔外科手術の一つで、歯根嚢胞という膿の袋を摘出する処置です✩

虫歯が悪化して神経まで届くと多くの場合は根管治療を行います。

その治療をしても、治らないことがあります(>_<)

そうなると、歯根嚢胞という膿が袋状に溜まってしまっている状態になっていることがあります。

そこでもう一度歯の詰め物を取り除いて再根管治療を行いますが、それでも症状が改善しない場合は抜歯します。

ですが、歯根端切除術は歯の一部と膿の袋を外科的に取り除くことで歯を抜かずに症状の改善を図る事が出来ます。

ですので、自分の歯を残せる可能性が高くなりますね(^_^)

当医院ではこのような治療もしております。

この治療が出来る方と出来ない方もおりますので、まずは先生がお口の中を診ます。

以上、歯根端切除術でした(^^)/